猫の世界史

9784767824413

猫好き必修科目!

愛される猫、嫌われる猫、可愛らしい猫、したたかな猫
化ける猫、騙す猫、苛められる猫、義理堅い猫……
それでもかかずにはいられない、猫と人が歩んだ4000年の物語

古代エジプトから、古代ギリシャ・ローマの時代から
猫と私たちの関係は始まっています。
今や世界で一番人気のペットとして不動の地位を築きましたが
実はそこまでの道のりは、長く厳しいものでした。
愛されて家族の一員として一緒に暮らしていることもあれば
単なるネズミ捕りとして飼われていることもあれば
悲しいことに、苛めるのにちょうどいいなど、ひどい扱いを受けることもありました。
そんな猫が歩んできた、山あり谷ありの人生(歴史)を
絵画や文学、伝承、映画などからひも解きます。

『源氏物語』では、猫のせいでドロドロの三角関係に陥った?
『最後の晩餐』に参加した猫がいる?
ムハンマドは無類の猫好きだった?
フランスには、雄の黒猫を飼うと金持ちになるという言い伝えがある?
映画『ティファニーで朝食を』に登場した雄猫は、なにもしていないの名誉ある賞を受賞した?
などなど、猫好きなら知っておきたいトリビアも満載の1冊です。


著者名:キャサリン・M・ロジャーズ
翻訳者名:渡辺 智
出版社:エクスナレッジ
発売日: 2018/03
価格:本体1,600円(税抜)
寸法 : 18.8 x 13 x 2 cm
言語:日本語
ISBN:978-4767824413
ページ数:232ページ(ソフトカバー)
販売価格
1,760円(税込)
数量

※在庫が流動的なため、在庫状況によってご注文をお受けした後に、欠品のご連絡をさせていただく場合がございます。 お急ぎの方は、お手数ではございますが、お電話にてお問い合わせください。 TEL:0742-93-6607

※同一商品を多数(例:10個以上等)お求めの場合は,一度こちらより在庫数をお問い合わせください。

SHARE
  • line

Ranking items